失敗しない葉酸サプリの選び方!知っておきたい6つのポイント

特に妊活中や妊娠中のママ・胎児に欠かせない葉酸。しかし、多くの人が1日に必要な葉酸がとれていない事を知っていますか?

普段の食事から必要量を摂りにくい葉酸ですが、その不足分を補ってくれるのが葉酸サプリです。

葉酸サプリと一言に言っても今ではたくさんのメーカーから販売されていて、どの商品を選んだらいいのか難しいものですよね。

そこでここでは、初めての人でも失敗しない葉酸サプリの選び方をご紹介します。

1.1日に必要な葉酸の量がきちんととれる

葉酸サプリはメーカーによって1粒に含まれる葉酸の量が違っています。それに対し、葉酸サプリでの葉酸の推奨摂取量は、妊活中や妊婦さんの場合、1日0.4mgとされています。

つまり、1日に必要な葉酸の量をきちんととれるサプリメントを選ぶことが大切なのです。

ただし、葉酸サプリでの1日に摂取してよい葉酸の上限は1mgとされていて、過剰にとると逆に悪影響を及ぼす可能性があります。

特に海外で製造された葉酸サプリの中には、1粒でも過剰摂取となってしまうものもあるので注意しましょう。

2.葉酸以外にもたくさんの栄養素が含まれている

葉酸サプリの多くには、葉酸以外にも様々な栄養素が含まれているものが多く販売されています。

なぜなら、葉酸は葉酸だけで十分に効果を発揮できず、さらに妊活中や妊娠中には葉酸以外にも必要な栄養素が多いからです。

葉酸サプリに含まれていると嬉しい栄養素には、

  • 鉄分
  • ビタミンB6、B2、B12
  • ビタミンC
  • マグネシウム
  • カルシウム

などがあります。葉酸サプリを選ぶ時には、これらの栄養がバランスよく含まれているものがおすすめです。

3.天然由来の葉酸が使われているもの

葉酸サプリに使われている葉酸には、

・天然由来成分の物

・化学合成された物

の2つの種類があります。

化学合成された葉酸サプリなんて飲んで大丈夫なの?と思うかもしれませんが、基本的には安全です。

値段が安価な葉酸サプリの場合、原価の安い化学合成された葉酸を使用したものがほとんど。

ただ、いくら化学合成された葉酸サプリが安全といっても、長期間使用し続ければ体内に化学物質が溜まる可能性があります。

そう考えると、出来れば高額でもより安心な天然由来成分の葉酸を使った葉酸サプリがおすすめです。

4.無添加のもの

葉酸サプリで気になるのは成分だけではありません。それが添加物です。サプリに関わらず、口にするものはなるべく添加物は使われていない方がいいですよね。

葉酸サプリはメーカーによって添加物が使われているもの、無添加のものがあります。中には添加物が使用されているものでも安全が確認されているものもありますが、やはり無添加の方が安心です。

5.GMPマークがあるもの

あまり耳慣れないという人も多いかと思いますが、GMPマークとは、製造・品質における一定の基準をクリアした工場で製造された製品に付けられるもの。

つまり、GMPマークがついた葉酸サプリは、原材料の入荷から出荷まで安全に作られ、さらに一定の品質を保っている信頼できる製品だと言えるのです。

6.飲みやすいもの

葉酸サプリはメーカーによって1粒の大きさや匂いも違います。特に妊娠中に飲む場合、つわりの時には口にするものにも敏感になりますよね。

そう考えると、大きな粒の物は飲みこみにくいですし、匂いが強いものは人によっては受け付けられないものもあります。飲みやすい葉酸サプリを選ぶ時には、粒が小さく匂いがなるべくしないものがおすすめです。

まとめ

葉酸サプリは妊活中や妊娠中、そして出産後の授乳中にも不足しがちな葉酸を補ってくれるものです。

長く飲み続けるものだからこそ、ママにも胎児にも安心安全なものを選びたいですよね。

もしも葉酸サプリ選びに迷ったら、こちらでご紹介したポイントを参考に自分に合ったものを見つけてくださいね。